スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新コーナーも登場!京都いいとこマップ万灯号(7・8月号)

夏。
万灯(まんとう)の灯りを灯して、
夏の夜、人はさまざまなことを祈ってきました。

そして今年の夏も、多くの祈りが捧げられるであろう2011年の日本。

人の願いを背負って、長い歴史を紡いできた夏の行事特集を巻頭に据えるにあたり、
多くの灯りが日本をやさしく照らすようにと「万灯号」と名づけました。

夏の行事がどんな願いを背負って受け継がれてきたのかは
本誌参照ということにしまして、
京都いいとこマップ万灯号(7・8月号)の内容をお送りします。


表紙は紫色の宵にピンクや黄色の灯りがほわんと浮かんでいるイメージ。
表紙

祇園祭と五山送り火をピックアップ。
なか5

おなじみマップも充実。
なか6

祇園祭のさまざまな注目点もご紹介。
知らなかった情報があるかもです!
なか7


そして「京のこたび」では大原をピックアップ。
なか8

後日ウェブでは大原の動画もアップするので
お楽しみに!

夏の風物詩・川床特集も掲載!
なか9

貴船・鴨川エリアではなく
あれとあれとあれのエリアを掲載しています。

そして好評のプレゼントは…
なか3
「喜(七3つ)一澤」のミニトートを5名様
「シタディーン京都烏丸五条」のスタジオツイン宿泊券ペア1組様

をご用意しました!
ウェブでのご応募は7月1日から可能です。
しばしお待ちください。

さらに今号では
新コーナー「いいとこだより Reader's voice」もスタート!

なか2

読者・ユーザーの皆様からの声を掲載いたします。
8月1日からはウェブでもコンテンツを立ち上げます!
コンテンツ立ち上げ後は、随時更新していきます。

京都いいとこマップ・京都いいとこウェブへのご意見・ご感想、
京都旅行の思い出や京都への熱い想いをお寄せください。
掲載時のペンネームも忘れずに!


宛先はプレゼント応募といっしょ。
ハガキ・Email・FAXでお送りください。
プレゼント応募と一緒に書き添えていただいてもOKですが
その際は「いいとこだより」とご併記ください。

twitterでフォローいただいている方でしたら
DMを利用いただいてもOK
ですよ!
アカウントは@etokomapです!

掲載してもよい写真があれば
一緒に送っていただいてもかまいません。

たくさんのお便り、お待ちしています!

FAX 0753223512
Email e-toko-pあっとまーくgraphic.co.jp
※あっとまーくは@にご変換くださいね。



そんなわけで
京都いいとこマップ7・8月号、
主な設置場所はこちらを参照。

http://etokomap.blog24.fc2.com/blog-category-10.html

※ウェブでの配信は7月1日~

京都いいとこマップ万灯号を片手に
夏の京都をご満喫ください!!




色々とランキングに参加しています~
お帰り前にぽちっと1クリックで応援よろしくお願いします!

br_decobanner_20110616104646.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京都いいとこマップ編集部

Author:京都いいとこマップ編集部
京都で京都の無料観光情報誌と観光情報サイトの制作運営をしている京都いいとこマップ編集部です!企画・編集・デザイン・撮影・ライティング・ウェブ制作・映像・製本・印刷すべて自社で行っています!

☆2011年8月1日から、当ブログはhttp://kyoto.graphic.co.jp/blog/に移行します。

☆京都いいとこウェブ
http://kyoto.graphic.co.jp/

カテゴリ
特集記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
タグ

祇園祭,神輿,四条,鴨川,八坂神社 宵山 祇園祭 祇園祭,宵山 祇園祭,長刀鉾,稚児,山鉾巡行 祇園祭,八坂神社,稚児 祇園祭,宵山,ちまき 祇園祭,八坂神社 

大事なお知らせ
京都いいとこブログは2011年8月1日から別サイトに移行しています。 新記事はこちらからご覧ください!http://kyoto.graphic.co.jp/blog/
検索フォーム
応援感謝!
京都いいとこブログに遊びに来ていただきありがとうございます。 ポチポチポチっと
1日1クリックずつを
よろしくお願いします。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

sponsored link

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。