FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園祭限定の和菓子―鼓月さんの稚児舞


こんにちは、こばーんです。
祇園祭、盛り上がってますね~!
鉾が建って、動いて。街なかには祗園囃子の音があふれています。

そんな中、和菓子屋さんも祗園祭にちなんだ限定商品を出しているようですよ。
ゆきちさん情報にて、鼓月さんに行ってきました。
鼓月さんの祗園祭限定商品はこれ!

DSC02062.jpg

DSC02075.jpg

稚児舞」(ちごまい・5枚入り840円)です。
この名前は、長刀(なぎなた)鉾に乗る稚児が
山鉾巡行の際に踊る「稚児舞」にちなんでつけられたそうです。

しっとりもっちり柔らかな玉子煎餅に、小倉あんと栗を挟んでいます。

DSC02084.jpg

DSC02088.jpg

栗の香りが良く、あんの素朴な甘みを引き立てます。
煎餅には八坂神社の神紋が刻印されていました。

鼓月さんだけではなく、他の和菓子屋さんにもさまざまな
祇園祭限定商品があるようです。
訪れた際に、探してみるのも楽しいかもしれません。

京菓子處 鼓月 http://www.kogetsu.com/



いろいろなランキングに参加しています。
1クリック応援よろしくお願いします!

br_decobanner_20110616104646.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

祇園祭特集2011、お出かけ前にぜひご覧ください!
祇園祭特集
スポンサーサイト

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

老舗おまんやさんでいただく、ぷるぷる涼菓


こんにちは、こばーんです。

季節柄、湿度の高い日が続きますね。
蒸し蒸し蒸される毎日です。

扇風機を使う、うちわであおぐ、
濡れタオルを巻きつける…
これからの暑さをしのぐ方法にはいろいろありますが、
こんな涼みかたはいかがですか?

DSC01913.jpg

水まんじゅう。
涼しくなる人は涼しくなる、和菓子です。

◆◆◆

先月の末に行ってきたのはこのお店。

DSC01853.jpg

DSC01856.jpg

京都府庁の近くにあるおまんやさん「銭幸餅」さんです。
創業は、江戸末期の嘉永五年(1852年)。
現当主で6代目になるとのことですが、代々の男子のお名前には、
店名からとって「幸」という文字を入れているそうですよ。

京料理屋やホテルからの受注も多く、
一流店御用達のお墨付き。
それでもお値段は庶民に優しいのです。
普段使いにちょうどいい、ふらっと寄って気軽に買える。
僕が行ったときには女将さんがいらっしゃったのですが、
純朴な方で、そこもまたよかったです。

DSC01847.jpg




さまざまな和菓子が並ぶ中、
DSC01842.jpg


今回選んだのは冒頭でも取り上げた「水まんじゅう」(青りんごあん・125円)。
DSC01908.jpg

DSC01917.jpg

水まんじゅうは、透明でぷるぷるな葛生地の中に、
さわやかな青りんごあんが入っています。
青りんごあんにはりんごの果肉が入っていて、
しゃきしゃきとした歯ごたえもまた絶妙。




と、まだ6月だったので「水無月」(よもぎ・130円)。
DSC01923.jpg

水無月は「よもぎ」が珍しく購入したのですが、
味はもちろん香りがとてもよかったです。
すがすがしいです。


目で見て香って名前を聞いて。
味わいながらその食感を楽しむ。

五感で涼んだ夏の一日でした。


銭幸餅 http://www.eonet.ne.jp/~zeniko/





いろいろなランキングに参加しています。
1クリック応援よろしくお願いします!

br_decobanner_20110616104646.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

祇園祭特集2011、お出かけ前にぜひご覧ください!
祇園祭特集

テーマ : 和菓子
ジャンル : グルメ

6月16日は和菓子の日!―とらやの嘉祥菓子レポート


がおおおおおお!

DSC01710.jpg

こばーんです。

漆黒の闇に躍動する黄金の虎・・・この虎を見れば、ピンと来るかたも多いはず。

そう、ここです。

DSC01743.jpg

室町時代創業の一流老舗和菓子店、「とらや」

引いて見るとこんな感じ。

DSC01713.jpg

とらやさんでお菓子を買ったのです。


◆◆◆◆◆


記事のタイトルにもあるように、本日6月16日は「和菓子の日」

「全国和菓子協会」という団体が、1979年(昭和54年)に制定した記念日です。

なんだ、できたのはつい最近かと、あなどることなかれ。

そもそもの由来は平安時代までさかのぼります。

平安中期の848年6月16日、時の天皇・仁明天皇は、

神託に基づいて16個のお菓子やお餅を神前に供えました。

そして年号を「嘉祥」と改め、疫病退散・健康招福を祈ったといいます。

これが起源となり、脈々明治時代まで、6月16日の「嘉祥菓子」の風習が続きました。

全国和菓子協会のWEBサイトによれば、

豊臣秀吉も「嘉祥の祝」を恒例行事として行っていたとのこと。

江戸幕府でも用いられたしきたりだそうです。すごいですよね。

明治以降この行事は廃れてしまうものの、現代に復活したのが「和菓子の日」というわけです。


◆◆◆◆◆


さて、その和菓子の日に合わせて縁起の良いお菓子を作っているのが、冒頭のとらやさん。

皇室も御用達の同店は、江戸時代に御所に納めていた嘉祥菓子を再現して、販売しています。

江戸時代には「七嘉祥」として7種類のお菓子が供えられることが多かったそうですが、

それを再現した商品『嘉祥菓子』(2,447円)や、

縁起の良い三種類の生菓子を小箱に詰めた『福こばこ』(1,680円)、

嘉祥饅頭』(998円)などがあります。



今回購入したのは『嘉祥菓子』(かじょうがし)。

6月1日から予約がはじまっていたので、予約して買ってきました。

DSC01718.jpg

DSC01722.jpg

DSC01731.jpg

DSC01739.jpg

箱を開けると、素焼きのお皿の上にヒバの葉がひかれ、その上に並んだ7種類の和菓子。

高貴な雰囲気がただよいますです。

7種類あるということで、いいとこマップ編集部のスタッフでひとりひとつずつ食べてみました。

和菓子祭りin編集部です。以下、写真&感想をどうぞ(順番は、商品パッケージに書いてある順です)。


◆◆◆◆◆


1、求肥製「浅路飴」(あさじあめ)

DSC01765.jpg

・・・いいとこマップ編集長(ボス)
求肥に白ゴマがまぶしてある。口に入れると最初は香りの良いゴマの風味が広がり、途中から徐々に、求肥のもちもちした食感と風味が前面に感じられるようになる。「ゴマ→求肥」の流れが楽しめる一品。


2、湿粉製「武蔵野」(むさしの)

DSC01753.jpg

・・・いいとこマップ編集人(ボスのボス)
羊羹を餡で挟んである。紅芋?の味。餡はこし餡で、かなりあっさりとした甘さ。しっとりとなめらかな口当たりで、小豆や芋の味が特に印象深い。密度が高くてずっしり重たいお菓子。


3、外良製「桔梗餅」(ききょうもち)

DSC01745.jpg

・・・おぼん兄さん
黒糖の入った外郎でしょうか。こんな和菓子はじめてです!夢中になって食べました!


4、湿粉製「源氏籬」(げんじませ)

DSC01756.jpg

・・・おたか姐さん
二色の餡の真ん中に羊羹でラインがひかれています。あっさりとした甘さで、もちっとしたやわらかな弾力を感じられる食感です。大きさは小さいですが、食べてみると充分なボリューム感。ゆっくりと味わうと、素材の甘さをより感じられると思います。


5、押物製「豊岡の里」(とよおかのさと)

DSC01758.jpg

・・・ぼっちゃん
砂糖菓子で、中に餡が入っています。ほどよい甘さとやさしい口溶けが、まるで真夏の雪のよう…(←?)。餡はこし餡ですが、たくさん入っているわけではなく、お菓子全体のバランスがよく考えられていると思いました。


6、焼物製「味噌松風」(みそまつかぜ)

DSC01762.jpg

・・・ほがらかすぎるイベンターさん
しっとりしてておいしいです。もっちりと歯触りがよくて、食感がいいですね。味噌の風味がうまい具合に効いてます。香りはそんなに強くないんですが、噛むごとに、ほのかに味噌の味わいが感じられます。


7、餅製「伊賀餅」(いがもち)

DSC01750.jpg

・・・ゆきちさん
外郎生地の中に白餡が入っています。生地の甘さは外郎らしい甘さです。白餡はなめらかで、まるで舌の上で溶けていくよう。品のある甘さでおいしいです。黄色のつぶつぶも鮮やかで、見た目もとてもきれい!


◆◆◆◆◆


嘉祥菓子を食べて、編集部、厄除け・招福完了です!
1年に1度の和菓子の日。普段召し上がらない方も、和菓子屋さんをのぞいてみると、おいしい発見があるかもしれません。


とらや(株式会社虎屋) http://www.toraya-group.co.jp/
全国和菓子協会 http://www.wagashi.or.jp/


色々とランキングに参加しています~
お帰り前にぽちっと1クリックで応援よろしくお願いします!

br_decobanner_20110616104646.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

Blog Entry ランキングへ投票

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

【こばーんの京の和菓子屋ぶらり旅7】京都東急ホテルのまゆまろケーキ


こんにちは、こばーんです。


みなさん、突然ですが「国民文化祭」ってご存じですか?

国民文化祭(略して国文祭)とは、各都道府県持ち回りで

毎年開催されている日本国内最大の文化祭典のこと。

今年、平成23年は京都府での開催となっています。

そのマスコットキャラクターが、繭をモチーフとした「まゆまろ」くん。

府民にはすっかりおなじみとなった(?)かわいい奴です。

※過去のブログにも登場
京都のゆるキャラ「まゆまろ」その2
その50cmがしんどい生まゆまろ



イベントやラッピングバスやお土産など、

さまざまなところで見かけるまゆまろですが、

今回見つけた彼のクオリティには感動しました…。

すごいです。

これ



DSC01378.jpg

まゆまろケーキです。

地元紙・京都新聞に掲載されてから、

どうしても食べてみたかったまゆまろケーキ。

ついにゲットです。


販売しているのは、京都駅から車で5分ほどのところにある

「京都東急ホテル」さん。レストラン「kazahana」にて

テイクアウト販売しています。

DSC01392.jpg

DSC01391.jpg

DSC01387.jpg

DSC01540.jpg
(↑)京都東急ホテルのレストランガイド冊子の表紙にも
   まゆまろケーキが登場!


大きさは、高さ約8cm、直径約6cm。

胴体はホワイトチョコレートムース、目と手足はチョコレート、

中にはフランボワーズのムース、着物はアーモンド風味のスポンジ、

帯は抹茶味のクリームでできているとのこと。

DSC01535.jpg

DSC01532.jpg


1個580円で、1日20個の限定商品です
(ホテルの方に聞くと、売り切れてしまうことがあるので、
やはり予約するのが確実ですとのことでした)。

国文祭が終了する11月6日まで販売しています。


京都東急ホテル http://www.kyoto-h.tokyuhotels.co.jp/


色々とランキングに参加しています~
お帰り前にぽちっと1クリックで応援よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

Blog Entry ランキングへ投票

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

【こばーんの京の和菓子屋ぶらり旅6】鍵善良房のくずきり


こんにちは、こばーんです。
今日は、和菓子屋・鍵善良房さんをご紹介します。
江戸時代中期の創業以来、京菓子一筋の鍵善さん。
人に愛され300年の老舗です。

祗園本店と高台寺店があり、今回は高台寺店にうかがいました。

DSC00875.jpg

喫茶ができます。
「おうす生菓子付」(770円)と、「くずきり」(黒蜜・900円)をいただきました。
DSC00868.jpg

生菓子は実際に見て選べます。この日は「はんなり」と名付けられたお品を。
DSC00847.jpg

DSC00849.jpg

DSC00851.jpg

くずきりは黒蜜と白蜜から選べます。スタンダードな黒蜜をチョイス。
専用の器の中、氷水につかったくずきりが涼しげです。
DSC00855.jpg

DSC00858.jpg

DSC00859.jpg

御菓子司 鍵善良房 http://www.kagizen.co.jp/

テーマ : おこしやす!京都
ジャンル : 地域情報

プロフィール

京都いいとこマップ編集部

Author:京都いいとこマップ編集部
京都で京都の無料観光情報誌と観光情報サイトの制作運営をしている京都いいとこマップ編集部です!企画・編集・デザイン・撮影・ライティング・ウェブ制作・映像・製本・印刷すべて自社で行っています!

☆2011年8月1日から、当ブログはhttp://kyoto.graphic.co.jp/blog/に移行します。

☆京都いいとこウェブ
http://kyoto.graphic.co.jp/

カテゴリ
特集記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
タグ

祇園祭,神輿,四条,鴨川,八坂神社 宵山 祇園祭 祇園祭,宵山 祇園祭,長刀鉾,稚児,山鉾巡行 祇園祭,八坂神社,稚児 祇園祭,宵山,ちまき 祇園祭,八坂神社 

大事なお知らせ
京都いいとこブログは2011年8月1日から別サイトに移行しています。 新記事はこちらからご覧ください!http://kyoto.graphic.co.jp/blog/
検索フォーム
応援感謝!
京都いいとこブログに遊びに来ていただきありがとうございます。 ポチポチポチっと
1日1クリックずつを
よろしくお願いします。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

sponsored link

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。