FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【京都十六社朱印めぐり16 】 岡崎神社

「ようこそお参りくださいました!」
参拝客をきゅーんっとさせる狛うさぎ。
ブログ3
左京区の岡崎神社はうさぎと縁ある神社であり、京都十六社朱印めぐりのひとつです。

今年の岡崎神社は干支のうさぎの当たり年。
正月の三が日、丸太町通りにできた大行列をご覧になった方もいるのでは?
1時間並んでも鳥居をくぐれないという噂も耳にし、テーマパークのアトラクションのような騒ぎでした。
でも今年の干支にまつわる神社なら行っておきたい!と思うのでしょう。
参拝は年末にすませたこともあったので、直接御朱印をいただきにいきました。

ブログ2
※写真は正月の時のものではありません(><)

ブログ1
※安産の参拝をする子授けうさぎ像にも正月は大行列!

取材でお世話になった方もいましたが、忙しそうに箱を運んだり、あっちにいったりこっちにいったり…
挨拶は控えさせていただきましたm(_ _)m

さて、ここ岡崎神社がゆきちにとって、
京都十六社朱印めぐりラストの神社!
朱印台紙とともに、朱印台紙をもらった時に一緒にもらった引換券を渡します。

【岡崎神社の御朱印】
岡崎朱印

「今日1日で16社をまわったんか?」
「いえいえ、2日間で!」
「おお、そうかそうか~」

対応してくれたおじさんも私も満足げな顔。

そしていただいた白い箱。
16朱印集めたらいただける干支の置物が入っています。

岡崎神社を出る前に箱を開けて、
岡崎神社の境内東にいる母子うさぎさんと記念の3ショット☆
母子うさぎとともに
これで母子うさぎから母子孫うさぎにパワーアップ!
親子三代うさぎ(?!)でご利益もますますアップですな。

うさぎの置物と、16朱印を手にして帰路につく中、
走馬灯のように十六社朱印めぐりの日々が蘇ります…

凍りついた歩道をスケートリンクのようにすべりながら歩いた初日…
日常では見られない、正月ならではの神社の風景、地域と神社のつながり…
各神社でいただいた温かな接待…


公共の乗り物でまわったのでレアなまゆまろラッピングバスにも乗れましたし、
徒歩移動をしたことで、いい運動にもなれば、界隈の知らなかった素敵なお店の発見にもつながりました。

京都十六社朱印めぐり

京都をリピートしている方、ディープに京都観光がしたい方などに、
おすすめしたい京都観光です。

京都十六社朱印めぐり実施期間は2/15まで。車なら1日で巡れると思いますし、
休日を使って出かけてみてはいかがですか?

干支人形

◆岡崎神社
http://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id005.html
◆京都十六社朱印について
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/index.html
スポンサーサイト

【京都十六社朱印めぐり15】御霊神社(上御霊神社)

こんにちは
そろそろおなかがすいてきたスタッフのユキチです。

地下鉄烏丸線鞍馬口駅下車。
御霊神社」へ向かいます。
御霊

京都十六社朱印めぐり…15社目…!
いよいよリーチです!
王手です!!!

神社は駅から徒歩すぐですが、烏丸通沿いにあるのではなく、ちょっと東に入ったトコにあります。
境内ではちょうど三味線の演奏が行われていました。
CIMG3548.jpg
いけばなの展示もありました。

創建は延暦13年(794年)。
桓武天皇が早良親王(崇道天皇)の神霊をまつったのがはじまりといわれています。
じつは「応仁の乱」がはじまった場所とも伝わります。
毎月18日には、さえずり市を開催(5月を除く)。

【御霊人神社の御朱印】
御霊朱印


神社前には唐板で有名な水田玉雲堂
貞観5年(863年)、天皇が疫病を治めるために開いた御霊会で疫病除に配られたのが『唐板煎餅』。
水田

応仁の乱で途絶えたその菓子を、御霊神社内の茶店で再興したのが「水田玉雲堂」です。
明治維新までは皇室が御霊神社に参詣するたびお土産にしていたそうですよ。

ふか~~~い歴史を重ねていた御霊神社を後にし、
市バス204系統に乗って最後の神社…岡崎神社へまいります!

◆御霊神社
http://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id017.html
◆16社朱印について
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/index.html

【京都十六社朱印めぐり14】長岡天満宮

おはようございます!
京都十六社朱印めぐり体験記ブログも残すところあと3社となりました(;_;)

14社目は、いよいよ京都市を飛び出して長岡京市へと参ります。

京阪電車で祇園四条駅、阪急電車に乗り換え河原町駅から長岡天神駅へ。
下車後徒歩8分ほどで「長岡天満宮」に到着です。
菅原道真公が在原業平らと共に詩歌管弦を楽しんだところ。
道真公が太宰府へ左遷されるときも名残を惜しんで長岡天満宮に立ち寄ったそうです。

【長岡天満宮の御朱印】
長岡朱印
天神さんに牛と梅はかかせません!

やっぱり昼以降に到着する神社は初詣客だらけ!社殿付近はとても混雑していました。
神社につくとまず広々とした池。散歩によさげですね。
長岡天神の池
出店もたくさん出ていたので池の周囲で食べてもよさそうです。
私はさつまスティックを食べ歩き。
値段の割にはボリューミーでお得な気分(^^)

ちなみにこの辺りには樹齢百数十年のきりしまつつじがいっぱい植えられており、
春はこの辺りが真っ赤になります。
次はきりしまつつじを見に行きたいな~。

長岡

◆長岡天満宮
http://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id018.html
◆京都十六社朱印めぐりについて
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/

さて再び阪急電車で烏丸駅に戻って地下鉄烏丸線に乗り換え鞍馬口駅へ。
つぎの目的地は「御霊神社」です!

【京都十六社朱印めぐり13】御香宮神社

京阪電車「伏見桃山」駅下車。

まずは高架下でラーメンin大中さん。
大中1
大中2

元味は豚骨醤油
新味は和風豚骨醤油
トッピングの温泉卵、キムチは無料でOK。
麺、スープなどあらゆる調整が可能。
朝とりたての葱もどっさり。
至れり尽くせりのラーメンでした。

店から徒歩3分くらいで13社目の「御香宮神社」へ到着。
この社殿の水のデザインが好きです。
御香水の絵

藤森神社同様、境内に涌く水を汲みにきている人多数です。
御香宮 水
ここのは「御香水」と呼ばれています。
御香水とは、貞観4年(862年)に境内から香りの良い水が涌き出し、
飲めばどんな病気も治ったため、清和天皇より「御香宮」の名を賜ったことに由来。

【御香宮神社の御朱印】
御香朱印


ちなみに門から駅への道はこんな感じ。
御香水鳥居
一の鳥居と電車と商店街。ちょっと不思議な光景です。

さて次は京阪で祇園四条駅→徒歩で阪急河原町駅に乗り換えです!
目指すは長岡天満宮

◆御香宮神社
http://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id014.html
◆京都十六社朱印について
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/index.html

【京都十六社朱印めぐり12】藤森神社

京阪電車の車窓ややわらかなシートが大好きなスタッフのゆきちです。
京阪

京都十六社朱印めぐりもついに12社目に向かうところ!
今日は十六社の更新頑張ります!

さてさて、久々の「おけいはん」にテンションあがりつつ、「墨染」駅で降車。
8分くらい歩いて「藤森神社」に到着です。

まず思い浮かぶのは藤森神社は「学問と勝運の神」だということ。
そして「馬の神」だということ!
つまり「競馬の神」だということ…!
競馬関係者、競馬ファンの参拝が多いことでも知られていますよね。

ほかにも、夏のあじさい苑が有名。
そしてこの「不二の水」。
藤森2
2つとないおいしい水ということが名前の由来です。
京都が舞台となった映画「マザーウォーター」のロケ地なんですよ。
ここで、もたいまさこさん演じるマコトが水を汲みにきたんですよね。

この水の近くにあるのが「旗塚」。
藤森1
「いちの木さん」と呼ばれる木がまつられています。
さすると腰痛が治ると伝わっており、かの新選組局長・近藤勇も参拝したとか。


【藤森神社の御朱印】
藤森朱印
森の字が人のようだ!

そして藤森神社付近には「宝湯」という銭湯があります。

洋館の建築で、人間洗濯機なるものが現役稼働中の銭湯です。
宝湯人間洗濯機

宝湯タイル絵

なかなかおもしろい銭湯なのでお時間ある方はぜひ!

さてさて、藤森神社の次は同じく伏見の神社「御香宮神社」に向かいます!
再び「おけいはん」に乗車です~

◆藤森神社
http://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id007.html
◆宝湯
http://www.e385.net/~e-tokomap/tenpo/00010663.html
◆京都十六社朱印について
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/index.html
プロフィール

京都いいとこマップ編集部

Author:京都いいとこマップ編集部
京都で京都の無料観光情報誌と観光情報サイトの制作運営をしている京都いいとこマップ編集部です!企画・編集・デザイン・撮影・ライティング・ウェブ制作・映像・製本・印刷すべて自社で行っています!

☆2011年8月1日から、当ブログはhttp://kyoto.graphic.co.jp/blog/に移行します。

☆京都いいとこウェブ
http://kyoto.graphic.co.jp/

カテゴリ
特集記事
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
タグ

祇園祭,神輿,四条,鴨川,八坂神社 宵山 祇園祭 祇園祭,宵山 祇園祭,長刀鉾,稚児,山鉾巡行 祇園祭,八坂神社,稚児 祇園祭,宵山,ちまき 祇園祭,八坂神社 

大事なお知らせ
京都いいとこブログは2011年8月1日から別サイトに移行しています。 新記事はこちらからご覧ください!http://kyoto.graphic.co.jp/blog/
検索フォーム
応援感謝!
京都いいとこブログに遊びに来ていただきありがとうございます。 ポチポチポチっと
1日1クリックずつを
よろしくお願いします。
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

sponsored link

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。